HOME > サービス > SyteLineについて

サービス

SyteLineの特長

1. マルチDB

Infor ERP SyteLineでは分散サーバーを用いて複数の会社(法人)を管理することが可能です。会社ごとにInfor ERP SyteLineの環境をまたがって運用を構築することも可能です。この機能を使うことで、実態・将来の業務管理およびシステム運用管理上に合わせて柔軟に貴社に最適なシステム環境を構築することが可能です。

2. マルチ・サイト

会社(法人)の単位とは関係なく、工場や物流センタ、営業所などに応じて業務上の管理単位で管理することが可能です。例えば、複数の製造子会社がある場合や、ヨーロッパ各国の営業拠点をひとつのサプライチェーン環境で管理する場合などに有効です。
この機能を使うことで、最適な業務運用管理体系を構築することが可能です。

3. マルチ・通貨

Infor ERP SyteLineでは取引通貨は無制限に利用可能です。
この機能により、貴社のグローバル管理体制を強化することが可能です。

4. マルチ・言語

Infor ERP SyteLineは、日本語、英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、オランダ語、スペイン語、などの20言語以上の言語コンポーネントをご提供可能です。
ユニコード対応により、ひとつの環境で複数言語を使用することも可能です。

5. マルチ・モード生産

複数の生産形態に対応するとともに、異なる生産形態を組合わせて計画・管理(ハイブリッド生産)とリアルタイム納期回答を実装しております。
貴社の製品、半製品、部品の特性に合わせて柔軟に対応するとともに、製品の需要特性の変化に応じた設定変更も可能です。

Infor ERP SyteLineは、複雑な組織、事業などの定義や変更、グローバルで使用するための通貨や言語へ の対応、複雑な生産形態への対応や変更などにフレキシブルに対応できる構造を持っています。

機能関連図

機能関連図

TOPへ戻る