ホーム>よくあるご質問

Mister@realの特徴は何でしょうか?
日本語、中国語、英語と3カ国語に対応(近く主要アジア諸国の全言語に対応予定)しているのと、シンプルでわかりやすいシステムになっております。
どのぐらいの期間で導入が可能ですか?
お客様のシステム導入方針にもよりますが、個別要望が少なければ3ヵ月での導入も可能です。
中国の工場へ導入したいのですが、中国語と日本語が話せる人に対応してもらえるのですか?
中国語と日本語が話せる弊社中国法人のスタッフが対応させて頂きます。
メニューは変更できますか?
標準メニューは固定形式とツリー形式の2種類ですが、ツリー形式を使用する場合、ユーザー単位に使用する機能を個別にまとめる事が出来ます。また、お客様のご要望に応じて、カスタマイズする事も可能です。
バーコードは使えますか?
バーコードリーダーがあれば、各帳票に印字されたバーコードを読み取り、使用することができます。
 【バーコード印字帳票】
出荷予定表、納品書、現品票、作業指示書
製造の進捗はどうすれば見ることができますか。
「作業指示状況照会」機能にて、作業指示書単位に進捗の把握が可能です。また、個別受注生産の場合、工番(製番)単位に多段階で全ての手配品の進捗状況を確認する事ができます。
会計ソフトとの連携は可能ですか?
月次処理の結果をCSVで出力できますので、そのデータを活用して連携させることは可能です。
現行のシステムからデータの移行は可能ですか?
マスタデータについてはアップロード機能がありますので、お客様自身でも移行可能です。 トランザクションデータの移行を検討されているお客様につきましては、導入支援費用の中で対応させて頂きます。